MENU

大会成績

大会成績

大会成績

お使いのパソコンのアプリケーションにより、名前の特殊文字が反映されない場合があります。

  • 2021年度大会
  • 2020年度大会
  • 2019年度大会
  • 2018年度大会
  • 2017年度大会
  • 2016年度大会
  • 2015年度大会
  • 2014年度大会
  • 2013年度大会
  • 2012年度大会
  • 2011年度大会
  • 2010年度大会
  • 2009年度大会
  • 2008年度大会
  • 2007年度大会
  • 2006年度大会
  • 2005年度大会
  • 2004年度大会
  • 2003年度大会
  • 2002年度大会
  • 2001年度大会
  • 2000年度大会
  • 1999年度大会
  • 1998年度大会
  • ■2021年度大会
    【吹矢の日】制定記念テレ5大会を10月15日(金)より開催


    【スポーツウエルネス吹矢の日】(11月28日)の制定を記念して、以下のテレ5大会を10月15日(金)より同時開催いたします。

    全日本選手権テレ大会
    青柳杯テレ大会
    国際オ−プンテレ大会
    全国障がい者テレ大会
    全国ジュニアテレ大会

    それぞれの大会は参加各支部(海外支部、カルチャー教室及び同好会を含む)の練習場所をテレ競技会場とし、参加者は10月15日(金)から11月15日(月)までの期間内に競技を行い、その結果を各大会事務局に報告(選手権&青柳&オープンテレ大会事務局、全国障がい者テレ大会事務局、全国ジュニアテレ大会事務局)。

    大会事務局は結果を集計、大会及びクラスごとに順位を決定し、11月28日(日)の【スポーツウエルネス吹矢の日】に成績発表と表彰を行います。

    各大会はできる限り公平・公正に実施し、海外を含むスポーツウエルネス吹矢仲間との一体感を醸成するとともに、【スポーツウエルネス吹矢の日】の制定をお祝いすることを開催の目的にしています。

    国内外からの多数のご参加を心よりお待ちしております!

    ※テレ5大会の実施要領は以下の各リンクよりご確認ください(リンク先 のページが別窓で開きます)。

    P1:タイトル、目的
    P2:実施期間、各テレ大会の詳細
    P3:大会運営の概要
    P4:大会運営の概要(続き)、実施会場及び実施日、参加申請及び成績報告
    P5:各テレ大会の競技クラスと参加資格
    P6:競技クラスと参加資格(続き)、順位決定、成績の発表及び表彰式
    P7:各クラスの表彰、参加事前申請方法
    P8:参加事前申請方法(続き)、実施結果の報告方法
    P9:実施結果の報告方法(続き)



    『第1回国際オープンテレ大会』優勝者インタビュー part3(3人/10人)


    ※各優勝者の画像や名前をクリックすると、その優勝者のインタビュー記事がPDFファイルで開きます






    ※【YouTube】で公開済みの『第1回国際オープンテレ大会』表彰式&閉会の挨拶(小田部文俊理事長)こちらをクリック!

    7月8日掲載(part2)





    7月6日掲載(part1)







    【競技部】『第1回国際オープンテレ大会』最終結果


    コロナ禍の逆風の中での開催でしたが、ハワイ総支部・ニュージーランド総支部の海外支部を含め、全279支部、8歳〜92歳まで3,233人の方に楽しんでいただきました。 参加いただいた支部の平均参加数は11.6人で、参加数の多い支部は埼玉県・さいたま大宮支部(59人)、愛知県・刈谷翼支部(51人)、埼玉県・上尾支部(51人)、千葉県・稲毛海岸支部(48人)でした。

    ※本大会は茨城県協会の鉾田南支部様(倉石 馥支部長)経由で医療法人真成会様よりご支援をいただきました

    ◆実施期間2021年5月10日(月)〜6月20日(日)

    ◆参加数3,233名

    ◆参加都道府県39県協会(海外2か国含め41協会)

    ◆参加多数の県協会
    埼玉県:452人 愛知県:426人 東京都:347人 茨城県:277人 神奈川県:265人

    ◆支部別参加者数
    第1位:さいたま大宮支部(埼玉県)59名 第2位:刈谷翼支部(愛知県)51名 第3位上尾支部 (埼玉県)51名 第4位:稲毛海岸支部(千葉県)48名


    競技内容:各競技会場(支部練習場所等でも可)にて第1〜第6ラウンドを実施し、その合計点により順位を決定します。 但し、同一距離で同点が発生した場合はパーフェクトの多い方を上位とする(更に同数の場合等は別途実施要項に記載)。

    成績は以下の通りです。(敬称略)

    ※個人戦結果6R合計


    ◆ 10Aの部

    優 勝 : 加藤 孝二 宮崎住吉支部    210点

    準優勝 : 田岡 浩  草加中央支部    208点

    第3位 : 加藤 洋子 宮崎加納支部    206点


    ◆ 10Bの部

    優 勝 : 津 洋一  京都平安京支部   204点

    準優勝 : 山田 正成  西尾張あま支部   204点

    第3位 : 森内 新一  赤磐桜が丘支部   200点


    ◆ 9mの部

    優 勝 : 下村 忠   健友三郷支部    202点

    準優勝 : 成毛 裕二  船橋ひまわり支部  200点

    三位  : 寺山 なち子 風と響検見川浜支部 200点


    ◆ 8mの部

    優 勝 : 高橋 治行  健友三郷支部    206点

    準優勝 : 中村 智恵子 風と響検見川浜支部 204点

    第3位 : 橋口 厚子  佐賀武雄F支部    202点


    ◆ G8の部

    優 勝 : 高田 求幸  相双おおみか支部  208点

    準優勝 : 秋山 昌男  岡山後楽支部    206点

    第3位 : 中釜 八十夫 上尾支部      202点


    ◆ 7mの部

    優 勝 : 堂代 和孝  紀の国ごぼう宮子姫支部 206点

    準優勝 : 小糠 よし子 相模原はやぶさ支部   204点

    第3位 : 菊地 信夫  笠間支部      202点


    ◆ 6mの部

    優 勝 : 佐々木 唯穂  愛媛やまじ風支部  208点

    準優勝 : 甲斐 すえ子  宮崎加納支部    208点

    第3位 : 平川 浩    新栄はがくれ支部  206点


    ◆ 6Nの部

    優 勝 : 鈴木 義和   阿見支部      206点

    準優勝 : 秋山 晃    上尾支部      196点

    第3位 : 岩城 継夫   明和いつき支部   196点


    ◆ 5mの部

    優 勝 : 五十嵐 丈也  曙ジュニア吹矢クラブ 196点

    準優勝 : 鈴木 陽    うたづ支部      178点

    第3位 : 伊田屋 颯斗  うたづ支部      170点


    ◆ 4mの部

    優 勝 : 橋 長来   愛媛やまじ風支部   208点

    準優勝 : 進藤 夢月   愛媛やまじ風支部   202点

    第3位 : 織田 隆伸   曙ジュニア吹矢クラブ 202点


    En