MENU

協会概要

  • 名称

    一般社団法人 日本スポーツウエルネス吹矢協会
    (英文名 Japan Sport Wellness Fukiya Association)

    設立

    1998年 (平成10年) 4月1日
    (同年4月22日の設立総会で正式発表)

    理事長

    中村 一磨呂

    協会事務局

    • 〒130-0022
    • 東京都墨田区江東橋2-3-7 倉持ビル第一 3F
    • 一般社団法人 日本スポーツウエルネス吹矢協会
    • TEL.03-5625-0131 FAX.03-5625-0132
    • E-mail: info@fukiya.net

    会員数

    会員数 62,500人、支部数 国内1,345支部(海外10支部)(2019年2月末日付)

    目的

    この法人は、我が国におけるスポーツウエルネス吹矢界を代表し、 当該競技の普及及び振興を図り、もって国民の健康増進、スポーツの振興に寄与することを目的とする。

    事業

    1. スポーツウエルネス吹矢による健康促進、生きがいの創出に関する事業の普及及び振興
    2. スポーツウエルネス吹矢の普及・振興のための競技会、講習会、セミナー、体験会等の開催
    3. スポーツウエルネス吹矢に関する教育・普及活動を推進するための指導者の育成、資格認定及び派遣
    4. スポーツウエルネス吹矢の安全啓発のための競技規則の制定と審判員の養成
    5. スポーツウエルネス吹矢における腹式呼吸及び健康に関する医学的研究
    6. スポーツウエルネス吹矢に関する用具の研究及び開発
    7. スポーツウエルネス吹矢に関する用具の検査・検定
    8. スポーツウエルネス吹矢に関する段級位の認定
    9. スポーツウエルネス吹矢の普及・振興のための書籍、視聴覚教材の出版、製作
    10. スポーツウエルネス吹矢の研修を始め、会員や未会員を問わず人間交流の場所としての合宿所、練習場等、宿泊研修施設の運営
    11. スポーツウエルネス吹矢振興のための国際交流と海外組織の設立及び普及、教育
    12. その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

    第1号〜第10号及び第12号の事業は日本全国において、第11号の事業は本邦及び海外に於いて行なうものとする。

    協会直営施設

    • 直営教室(錦糸町)
    • 〒130-0022
    • 東京都墨田区江東橋2-3-7 倉持ビル第一 3F
    • TEL.03-5625-0133
  • 設立経緯

    • 中国で気功を学んだ青柳清潟_イセイコー社長が気功による呼吸法が身体に良いことはわかってもなかなか継続できずにいたところ、吹き矢との出会いがあり、スポーツウエルネス吹矢健康法として大きく前進。95年12月、「スポーツ吹矢健康法」をぶんぶん書房より出版した。
    • 1997年12月に、全国にスポーツ吹矢の愛好者が7,000人はいるとみて、青柳が委員長となって協会設立準備委員会を発足。事務局を東京銀座に設置。
    • 約4ヶ月間の準備期間を経て1998年4月1日に日本スポーツ吹矢協会として設立。
    • 1998年4月22日の設立総会を経て正式にスタートした。

    協会の歩み

    • 1998年
      • 4月 日本スポーツ吹矢協会設立
      • 4月 第1回スポーツ吹矢全国大会 開催
      • 6月 スポーツ吹矢「会報」発刊
      • 11月 第1回スポーツ吹矢フェスティバル 開催

      ※以降、毎年、春秋年2回開催

    • 2006年(平成18年)
      • 6月 「ジュニア育成部」発足
      • 9月 「ハワイ総支部」結成
      • 12月 「障害者サポート部」発足
    • 2007年(平成19年)
      • 1月 会員1万人突破
      • 4月 設立10周年を迎える
      • 4月 第1回「青柳杯」開催
      • 4月 文部科学省より社団法人の認可が下りる
    • 2008年(平成20年) 
      • 5月 (公財)日本レクリエーション協会加盟
      • 9月 「第1回障がい者スポーツ吹矢競技会」開催
    • 2009年(平成21年)
      • 10月 第1回「スポーツ吹矢ジュニア競技会」開催
    • 2010年(平成22年)
      • 4月 会員2万人を突破
      • 5月 地域支部数500支部を突破
    • 2011年(平成23年)
      • 6月 会員数25,000人突破
      • 7月 地域支部数600支部突破
    • 2012年(平成24年)
      • 8月 会員数3万人突破
      • 8月 地域支部数 750支部突破
    • 2013年(平成25年)
      • 2月 会員数32,000人
      • 3月 地域支部数 800支部突破
      • 4月 設立15周年を迎える
      • 4月 海外2カ国目タイにバンコクオーキッド支部設立
      • 6月 「2013スポーツ吹矢祭 in 東京」開催
    • 2014年(平成26年)
      • 4月 一般社団法人に移行
      • 4月 新ロゴマーク制定
      • 11月 会員数4万人突破 支部数970
    • 2015年(平成27年)
      • 4月 地域支部数 1000支部を突破
      • 6月 創始者 青柳清理事長 死去
      • 6月 マレーシア・KLサザンクロス支部設立
      • 8月 新理事長に中村一磨呂が就任(8月13日付)
      • 11月 公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会に加盟
    • 2016年(平成28年)
      • 4月 ハワイ総支部設立10周年
      • 10月 会員5万人を突破
      • 10月 山形県「クアハウス碁点」が第1号認定研修所に
    • 2017年(平成29年)
      • 5月 日野原重明先生最高顧問を退任(5月1日)
      • 7月 日野原重明・元最高顧問ご逝去
      • 8月 ニュージーランドに支部設立
    • 2018年(平成30年)
      • 4月 協会設立20周年

    ※一般社団法人 日本スポーツウエルネス吹矢協会では、2006年「障害者サポート部」設立当時は「害」の漢字を用いておりましたが、2008年より「がい」とひらがな表記を用いております。 なお、団体名などの固有名詞や他の法令や医学用語・学術用語などの引用はその限りではありません。

  • 協会支部一覧

    協会支部一覧

    組織図

    組織図一覧※PDFで開きます

    役員・社員一覧

    協会役員・社員一覧※PDFで開きます

En