MENU

大会成績

大会成績

大会成績

お使いのパソコンのアプリケーションにより、名前の特殊文字が反映されない場合があります。

  • 2021年度大会
  • 2020年度大会
  • 2019年度大会
  • 2018年度大会
  • 2017年度大会
  • 2016年度大会
  • 2015年度大会
  • 2014年度大会
  • 2013年度大会
  • 2012年度大会
  • 2011年度大会
  • 2010年度大会
  • 2009年度大会
  • 2008年度大会
  • 2007年度大会
  • 2006年度大会
  • 2005年度大会
  • 2004年度大会
  • 2003年度大会
  • 2002年度大会
  • 2001年度大会
  • 2000年度大会
  • 1999年度大会
  • 1998年度大会
  • ■2019年度大会
    第12回全国障がい者スポーツウエルネス吹矢競技会

    第12回全国障がい者スポーツウエルネス吹矢競技会

    12月8日(日)東京港区の港区スポーツセンターで第12回全国障がい者スポーツ吹矢競技会が開催され全国から約130名の方々が参加、例年に勝るとも劣らない熱戦が繰り広げられました。

    成績は以下の通りです。(敬称略)

    ◆座位部門(個人戦結果4R合計)

    《6m》

    優勝   :庄司 辰美(神奈川県:湘南フレンド平塚支部):138点

    準優勝  :中尾 ぬ江(大阪府:大阪菊水支部):110点

    第3位  :山田 実(大阪府:大阪堺泉北支部):104点

    《8m》 

    優勝   :中島 正明(群馬県:ふれあい赤城支部):118点

    準優勝  :村田 富男(東京都:東久留米ひまわり支部):118点

    第3位  :瀬 }子(東京都:八王子なかの支部):118点

    《10m》

    優勝   :田中 敏行(東京都:王子友好会支部):116点

    準優勝  :田中 義雄(千葉県:ハーモニー千葉寺支部):112点

    第3位  :山藤 洋次郎(愛知県:名古屋身障翼支部):112点

    ◆座位片麻痺部門(個人戦結果4R合計)

    《6・8・10m》

    優勝   :白井 秀克(香川県:高松支部):126点

    準優勝  :坂下 眞(愛知県:名古屋身障翼支部):120点

    第3位  :古橋 靖史(愛知県:名古屋翼支部):116点

    ◆立位片麻痺部門(個人戦結果4R合計)

    《6m》

    優勝   :櫻田 新児(神奈川県:若葉台ゆりのき支部):114点

    準優勝  :新美 章(神奈川県:A21(横浜)支部):113点

    第3位  :小林 靖男(神奈川県:川東小田原支部):108点

    《8m》

    優勝   :関 みさお(神奈川県:A21(横浜)支部):132点

    準優勝  :村上 和男(岩手県:盛岡こずかた支部):116点

    第3位  :丸山 浩司(埼玉県:いわつきNF支部):98点

    《10m》

    優勝   :西田 洋子(鹿児島県:鹿児島たまざと支部):122点

    準優勝  :日野 輝男(東京都:ダーツ東陽町支部):118点

    第3位  :山本 喜隆(埼玉県:いわつきNF支部):110点

    ◆立位部門(個人戦結果4R合計)

    《6m》

    優勝   :増田 安夫(東京都:ダーツ1010支部):130点

    準優勝  :平野 三枝子(大阪府:大阪枚方くらわん子支部):128点

    第3位  :鳥居 わたる(茨城県:牛久東支部):126点

    《8m》

    優勝   :清水 文子(埼玉県:岩槻支部):126点

    準優勝  :天田 功(茨城県:日立支部):124点

    第3位  :志田 みゆき(神奈川県:大和林間支部):122点

    《10m》

    優勝   :中村 智恵子(東京都:多摩市中央支部):130点

    準優勝  :鈴木 國次(茨城県:日立支部):130点

    第3位  :石原 英実(静岡県:個人):128点


    第1回全国スポーツウエルネス吹矢オープン大会

    2019年11月7日(木)東京墨田区錦糸町の「墨田区総合体育館」にて、第1回「スポーツウエルネス吹矢オープン大会」が開催されました。会員であれば誰でも参加できる初めての大会となっており、全国から約750名の方々が参加されました。競技は予選6ラウンドを行い、上位5名が決勝ラウンドに進出。決勝は1ラウンドの得点(10mクラスは基本動作を加点)で争われました。

    成績は以下の通りです。(敬称略)

    個人戦結果6R合計

    G8の部

    優勝    :川松 正長:決勝ラウンド33点(埼玉 深谷みなみ支部)

    準優勝  :小笠原 勝夫:決勝ラウンド31点(神奈川県 A21(横浜)支部)

    3位    :新井 茂:決勝ラウンド29点(埼玉県 寄居鉢形支部)

                                          女子の部 10m

    優勝   :川本 明子:決勝ラウンド35点・基本動作38点 計73点(埼玉県 羽生むじなも支部)

    準優勝  :石戸 左衣里:決勝ラウンド31点・基本動作37点 計68点(大阪府 関西支部)

    3位    :後藤 小志津:決勝ラウンド29点・基本動作37点 計66点(愛知県 尾張名古屋支部)

    男子の部 10m

    優勝   :河登 友七郎:決勝ラウンド33点・基本動作36点 計69点(広島県 筆の里くまの支部)

    準優勝  :坂本 俊英:決勝ラウンド33点・基本動作36点 計69点(神奈川県 大磯支部)

    3位    :福田 照久:決勝ラウンド33点・基本動作34点 計67点(奈良県 個人会員)

    女子の部 8m

    優勝   :有賀 京子:決勝ラウンド33点(東京都 渋谷みどりの会支部)

    準優勝   :渡部 美幸:決勝ラウンド33点(山形県 碁点むらやま支部)

    3位    :佐久間 敬子:決勝ラウンド27点(東京都 足立千寿支部)

    男子の部 8m

    優勝   :佐川 実:決勝ラウンド33点(茨城県 水戸支部)

    準優勝  :斎藤 源次:決勝ラウンド31点(神奈川県 A21(横浜)支部)

    3位    :中村 久男:決勝ラウンド31点(神奈川県 A21(横浜)支部)

    女子の部 6m

    優勝   :鈴木 アキ子:決勝ラウンド35点(神奈川県 A21(横浜)支部)

    準優勝   :寺山 なち子:決勝ラウンド31点(千葉県 風と響検見川浜支部)

    3位    :西田 富子:決勝ラウンド31点(大阪府 大阪あべの支部)

    男子の部 6m

    優勝   :相田 利幸:決勝ラウンド35点(神奈川県 A21(横浜)支部)

    準優勝  :倉田 治美:決勝ラウンド33点(千葉県 柏・柏吹会支部)

    3位    :横田 雅典:決勝ラウンド33点(新潟県 海の柏崎吹矢支部)


    第8回スポーツウエルネス吹矢全日本選手権大会

    2019年11月6日(水)東京墨田区錦糸町の「墨田区総合体育館」にて、第8回「スポーツウエルネス吹矢全日本選手権大会」が開催されました。参加資格は各地の選抜大会を勝ち抜いた上位3名(有段者のみ)となっており、全国から270名の方々が参加されました。

    競技はこれまで同様予選6ラウンドを行い、上位5名が決勝ラウンドに進出。 決勝では1ラウンドを行い、その得点+予選得点の合計点(10mクラスは基本動作点も加点)で争われました。

    成績は以下の通りです。(敬称略)

    個人戦結果6R合計

    (選抜)G8の部

    優勝    :秋山 昌男:決勝ラウンド35点・予選200点 計235点(岡山県 岡山後楽支部)

    準優勝  :井上 寔:決勝ラウンド31点・予選198 計229点(福島県 二本松支部)

    3位    :森 保:決勝ラウンド31点・予選194 計225点(和歌山県 紀の国和歌浦支部)

    (選抜)女子の部 10m

    優勝   :井上 浩子:決勝ラウンド35点・基本動作36点・予選202 計273点(神奈川県 さわやか川崎支部)

    準優勝  :石川 茂子:決勝ラウンド33点・基本動作38点・予選196 計267点(東京都 国立みなみエヌケー支部)

    3位    :坂口 和代:決勝ラウンド35点・基本動作36点・予選194 計265点(神奈川県 茅ヶ崎エボシ支部)

    (選抜)男子の部 10m

    優勝   :長谷部 秀雄:決勝ラウンド33点・基本動作38点・予選198 計269点(埼玉県 行田佐間支部)

    準優勝  :笠倉 民夫:決勝ラウンド35点・基本動作34点・予選198 計267点(茨城県 石岡支部)

    3位    :大内 富夫:決勝ラウンド31点・基本動作36点・予選200 計267点(茨城県 日立支部)笠倉さんと同点決勝の結果惜しくも3位となりました。

    (選抜)女子の部 8m

    優勝   :薮 くに子:決勝ラウンド33点・予選204 計237点(大阪府 大阪菊水支部)

    準優勝   :石原 ふみ子:決勝ラウンド31点・予選198 計229点(静岡県 富士山南富士支部)

    3位    :安部 薫:決勝ラウンド35点・予選194 計229点(東京都 シルクロード南八王子支部)石原さんと同点決勝の結果惜しくも3位となりました。

    (選抜)男子の部 8m

    優勝   :須賀 孝:決勝ラウンド31点・予選206点 計237点(岡山県 備前日生支部)

    準優勝  :佐藤 良則:決勝ラウンド33点・予選202点 計235点(岩手県 くじ・こはく支部)

    3位    :齋藤 俊明:決勝ラウンド33点・予選200点 計233点(福島県 福島S・Fやながわ支部)

    日野原杯

    井上 浩子(神奈川県 さわやか川崎支部)


    第11回スポーツウエルネス吹矢ジュニア競技会

    令和元年年8月3日(土)、例年と同じく東京・足立区の千寿本町小学校(体育館内)で 第11回スポーツ吹矢ジュニア競技会が開催されました。 首都圏を中心に岩手県・愛媛県・和歌山県などからも出場があり、約60名のジュニアが猛暑にも負けず元気いっぱいの熱戦を繰り広げました。 成績は以下の通りです(敬称略)

    個人戦結果4R合計

    4m

    優勝    :佐藤 由菜(岩手県:いわて・いーはとーぶ支部):136点

    準優勝  :吉牟田 颯(埼玉県:曙ジュニア吹矢クラブ):128点

    第3位  :五十嵐 丈也(埼玉県:曙ジュニア吹矢クラブ):124点

    5m 

    優勝   :合田 琉成(愛媛県:愛媛やまじ風支部):132点

    準優勝  :小笠原 環(愛媛県:愛媛やまじ風支部):126点

    第3位  :中島 奏音(埼玉県:曙ジュニア吹矢クラブ):124点

    6m 

    優勝   :佐々木 唯穂(愛媛県:愛媛やまじ風支部):134点

    準優勝  :齊藤 旬哉(岩手県:いわて・いーはとーぶ支部):128点

    第3位  :田辺 剛(神奈川県:イーグル会海老名支部):122点

    7m 

    優勝   :舛田 麟(東京都:多摩市中央支部):120点

    準優勝  :山口 美月(埼玉県:曙ジュニア吹矢クラブ):114点

    第3位  :加藤 優花(埼玉県:曙ジュニア吹矢クラブ):109点

    8m 

    優勝   :小松ア 真凛(茨城県:石岡支部):124点

    準優勝  :福井 克馬(埼玉県:曙ジュニア吹矢クラブ):122点

    第3位  :小笠原 由樹(岩手県:いわて・いーはとーぶ支部):112点

    10m 

    優勝   :田中 美涼(群馬県:富岡高瀬支部):126点

    準優勝  :山本 穂乃佳(岩手県:もりおか三ツ石支部):122点

    第3位  :森口 心晴(岩手県:いわて・いーはとーぶ支部):74点

    団体戦

    優勝   :赤7レーンチーム(佐藤 優樹・松前 杏奈・小松ア 優凛・山本 穂乃佳)

    準優勝 :青6レーンチーム(合田 心春・高木 喜章・内海 杏香・森内 聖空・林 杏樹)

    3位   :青4レーンチーム(五十嵐 丈也・須藤 優佳・橋 瑞季・吉田 美涼)


    第13回青柳杯大会

    2019年6月28日(金)東京墨田区錦糸町の「墨田区総合体育館」にて第13回「青柳杯」大会が開催されました。 参加資格は三段以上となっており、本年は約530名の方が全国から参加されました。 まず予選6ラウンドを行い、上位16名(男女各8名)が決勝ラウンドに進出。 決勝ラウンドは男女別に行われ、今回より例年のトーナメント制ではなく、1ラウンド(+基本動作点)で競われました。 女子の部は神奈川県 茅ヶ崎エボシ支部の坂口和代さん(五段)、男子の部は千葉県 アクア木更津支部の檜山義春さん(五段)がそれぞれ優勝されました。坂口さん檜山さん共に初優勝となります。 決勝ラウンドの最終結果は以下の通りです。


                     予選の成績詳細(上位50位まで)はこちらです  

        

        決勝ラウンド結果


    個人戦女子の部(10m)
     
    優勝 坂口 和代(神奈川県 茅ヶ崎エボシ支部):実技33点・基本動作38点 合計71点
    準優勝 原田 れいこ(東京都 東久留米ひまわり支部):実技31点・基本動作38点 合計69点
    第3位 林 加寿美(大阪府 大阪あべの支部):実技33点・基本動作36点 合計69点
    入賞 尾崎 永理(愛知県 名古屋翼支部):実技31点・基本動作37点 合計68点
    入賞 田丸 美智子(埼玉県 川越支部):実技29点・基本動作38点 合計67点
    入賞 三島 和子(福岡県 個人会員):実技29点・基本動作37点 合計66点
    入賞 石戸 左衣里(大阪府 関西支部):実技29点・基本動作36点 合計65点
    入賞 井上 浩子(神奈川県 さわやか川崎支部):実技29点・基本動作36点 合計65点




    個人戦男子の部(10m)
     
    優勝 檜山 義春(千葉県 アクア木更津支部):実技35点・基本動作36点 合計71点
    準優勝 森田 昭(埼玉県 さいたま大宮支部):実技35点・基本動作36点 合計71点
    第3位 田岡 浩(埼玉県 草加中央支部):実技31点・基本動作38点 合計69点
    入賞 長谷部 秀雄(埼玉県 行田佐間支部):実技33点・基本動作36点 合計69点
    入賞 杉田 政男(東京都 ダーツ1010北足立支部):実技35点・基本動作33点 合計68点
    入賞 及川 福夫(宮城県 宮城「未在」支部):実技29点・基本動作38点 合計67点
    入賞 市川 英夫(神奈川県 湘南茅ヶ崎支部):実技31点・基本動作36点 合計67点
    入賞 土屋 洋文(神奈川県 湘南赤松支部):実技27点・基本動作37点 合計64点



    第1回スポーツウエルネス吹矢 団体選手権大会

    令和元年年6月27日(木)東京墨田区錦糸町の「墨田区総合体育館」にて記念すべき第1回スポーツウエルネス吹矢 団体選手権大会が開催されました。 チーム編成は1チーム5名(6・8・10mクラスの選手をそれぞれ1名は必ずエントリーさせること)とし、各自が1ラウンド(5本)を6ラウンド行い、その合計点により予選順位を決定し、上位20チームにて決勝ラウンドが行われました。 決勝ラウンドはチーム5人が各自1ラウンドを行い、その合計点+チームキャプテンの基本動作点(40点満点)の合計点にて争われました。 優勝は彩央チーム北本、準優勝は深谷市スポーツウエルネス吹矢チーム、第三位は風と響Aチームでした。 決勝ラウンドの最終結果は以下の通りです。


    決勝ラウンド及び予選の成績詳細(上位30位まで)はこちらです  

        

        決勝ラウンド結果


    団体戦
     
    優勝 彩央チーム北本(埼玉県) 199点
    準優勝 深谷市スポーツウエルネス吹矢チーム(埼玉県) 191点
    第3位 風と響Aチーム(千葉県) 191点
    第4位 春日部チーム(埼玉県) 190点
    第5位 鶴ヶ島01Aチーム(埼玉県) 190点



    En